頼りながら、頼られながら。
理想のリーダー像を
目指して。

営業第一グループ グループリーダー
白坂龍児_2011年入社

頼りながら、頼られながら。
理想のリーダー像を
目指して。

営業第一グループ グループリーダー
白坂龍児_2011年入社

ハピラの営業なら、営業として働いていけると思った。

前職では医療機器の営業をしていたのですが、営業以外の職種も経験したいと転職活動を始めました。都合、10カ月くらいは活動を続けていたのですが、なかなかうまくいかず…さすがに働きたいという気持ちのほうが強くなりまして(笑)。最終的にはハピラの前身である、株式会社スガタに営業職として入社しました。

営業以外の経験を積みたいと考えていた私が、今は営業のリーダーをしている。なんだか皮肉な話に聞こえるかもしれませんが、少なくとも私自身は現在の業務に充実感を感じていますし、大変だった時期から救ってくれたハピラに感謝しているんです。その意味では、私にとって人生の節目に出会った会社ですね。

もともとメーカーで働きたいと考えていた私にはぴったりの環境でしたし、商品開発まで担当できる営業ということで、より奥深いビジネスを経験できていると感じています。

今後は、さらに営業の延長線上にある、商品管理や品質管理まで関われるようになりたいと考えています。あの頃考えていた営業以外の経験ということも、ハピラの環境があれば十分に可能ですからね。より広く、さまざまな知識を吸収しながら、どんなときでも頼ってもらえる存在になれるように。自分なりの理想のリーダー像に少しでも近づいていきたいですね。

チーム作りに欠かせない、
ハピラならではのバランス感覚。

具体的な業務としては、大手通販会社さまを担当する営業グループのリーダーとして、営業活動そしてメンバーのマネジメントを担当しています。現在は立場上あまり直接的な営業には関わらず、主だった提案はチームメンバーに任せることが多いですね。

現在、チームには9名のメンバーが在籍しています。まだまだ助けられてばかりなのですが(笑)、日々メンバーの動向に目を配りながら、チーム全体での目標達成を目指して業務に取り組んでいます。

その中で大切にしているのは、ハピラという会社を考えた上で、上下関係のちょうどよいバランスを保つことです。フランクな環境の中でリーダーとしてどう振る舞えばよいのか。この点はなかなか難しいところもありますが、例えば自分の意見を伝えつつ、メンバーの意見にもしっかり耳を傾けるなど、ハピラならではのチーム作りの方法があると考えています。

ですから、これから仲間になる方にも、どんどん積極的に意見を発言してほしいと思っています。また、一人前になるには時間が必要ですから、コツコツと努力を積み重ねられる人であれば嬉しいですね。もちろん、私たちもじっくり時間をかけて育ってほしいと思っていますし、その環境を整えているつもりですから。